特殊清掃の除菌消臭剤

特殊清掃現場に作業員が到着したら、まずは、現場の除菌消臭を行い、作業員が長時間現場に入って作業を行なっても問題がない状況にしなければなりません。

従って、この除菌消臭に使用される薬剤は、作業員を感染症のリスクから守るためにも、そして、現場の強烈な臭いを室外に漏らさないためにも、非常に重要となるものなのです。

一般的に、市販されている除菌消臭剤は塩素剤を成分としており、人体に刺激がある、漂白作用がある、有機物と化学反応を起こして発がん性物質が生成されたり、除菌能力が失われる等と、特殊清掃には、向いていません。

一方、二酸化塩素を成分とした除菌消臭剤は、有害塩素化合物を生成せず、有機物の細胞膜を破壊するので化学反応を起こさずに、除菌、そして腐敗を防いで、防腐の働きもする為、特殊清掃現場での二次的被害を防止することができます。

この無臭、無色、無害の二酸化塩素を成分とした除菌消臭剤は、特殊清掃に最適な薬剤なのです。