特殊清掃の費用

孤立死の現場やゴミ屋敷の清掃等は、感染症への恐れがあるなどと危険を伴う為、家族や親族はもちろん、通常の清掃業務では対応することができないので、特殊清掃業者へと依頼することになります。
関連記事:http://www.j-cast.com/tv/2010/08/10073095.html?p=all

特殊清掃業者に依頼をする際にかかる費用は、業者によって異なるようですが、除菌剤による除菌消臭、不快害虫駆除作業、汚物箇所の清掃、異臭物の梱包など、現場の清掃がメインの場合ですと、作業員1名で半日程度で行なわれ、費用は7万円~10万円が一般的なようです。

現場の清掃に加えて、遺品の整理や異臭物の処分を行なう場合は、作業員2名が必要となり、作業日数も1~2日程度かかる為、費用は20万円前後までアップします。

遺品の数や処分する物が多くなればなるほど、作業員数、及び作業時間が長くなり、それに伴い費用もよりかかります。

作業員4名で2~3日の作業日数を要した場合ですと、30万円前後かかることが多いようです。